簡易燻製器「おつまみ香房」を使ってみた。|香珈房Blog     

2017年10月7日土曜日

簡易燻製器「おつまみ香房」を使ってみた。

みなさまいかがお過ごしですか。
食欲の秋、ということで。
こんなのを使って燻製作ってみました。


簡易燻製器「おつまみ香房」
簡単に組み立てられ、網やスモークウッドなど
必要なものが一通りセットになっています。
初心者にやさしい。

箱を組み立て、食材を網に載せ、スモークウッドをコンロで火をつけ煙の状態にしてセット。あとは一時間くらい待つだけ。
今回燻してみたのは、チーズ、たくあん、細切れベーコン、ゆでたまご。

さーて、どんな出来上がりでしょう(わくわく)

ち、チーズが溶けてる・・・
卵はスモークウッドの皿の上に
割りばしと網かご置いて載せたのですが、
どうでしょう・・・

ちょっとした惨状。
網かごがチーズをキャッチしてる・・・。
卵はスモークウッドに近いところが黒くなってるけど、
あとは薄ーく色がついた程度。

さて、問題はお味です。

たくあんはどうでしょう・・・。

おいしい!ちゃんと燻されてる。

ベーコンは・・・これもおいしい。前回ブロックでやってみたときは、切ったら燻された感があまり無くなってしまったけど、細切れだとちゃんと出来てる。いいね!

たまごは・・・まあまあかな。ちょっと中まで燻されてない感じ。やっぱり煙が上の方に溜まるので、もっと上の方に設置しないとだめなのかな。

今度はピーナッツやスモークサーモンなんかもやってみたいですね。
あと、ソーセージも美味しそう!

まあでも、なかなかどうして、こんな簡単な道具で燻製って出来るんですね。
煙とにおいがあるので、迷惑にならないよう場所を選ぶ必要があると思いますが。

今日の当店、コーヒーより燻製臭のほうが強いかもしれません。ふと香る感じで。

【追記】
この記事を書くにあたり、調べてみると、

チーズはやっぱり下にアルミホイルやキッチンペーパーなんかを敷いた方がいいみたいですね。網にチーズがこびりつくのも避けられますし。チーズの種類にもよるでしょうが、溶けないよう他のものより早めに取り出した方がいいようです。

あと、卵もウズラの卵でめんつゆなどに1時間浸けてから燻すとおいしいらしい。たしかにウズラの卵の大きさなら比較的短時間で出来そう。

これからの時期、自家製燻製おつまみでちびちびやるのもいいですね。